感染防止取組宣言

朝日屋旅館 感染症防止対策への取組

写真 【館内の清掃・消毒】
●受付に飛沫感染防止のため、透明ビニールカーテンを設置し、階段・トイレなど多くの人が頻繁に接触する物や場所は、消毒液で定期的にふき取り、消毒をしています。
●客室内のTV・エアコンのリモコン、電気のスイッチ、ドアノブなど、お客様が触れる部分は、客室清掃時に消毒液を使ってふき取り、消毒をしています。

【お客様の健康確認】
●宿泊されるお客様には、チェックイン時、全員マスク着用で検温と体調チェック、本人確認をお願いしています。
●当館ご利用中に発熱や咳、体のだるさ等の体調不良が出たお客様には、直ちに受付にその旨を連絡していただき、別室へ移動してもらい、保健所への報告や医療機関への受診をお勧めしています。
●チェックイン時などに、宿泊されるお客様に『旅行者が遵守すべき事項(受付に 掲示)』を周知徹底しています。

【館内での感染症防止対策】
●浴場や食堂などの共用スペースの利用について、人数制限や時間制限などを設け、3密対策をしています。
●食堂では、テーブルを1列に並べ、座席の数を減らし、間隔を離すなどの感染症 防止対策を実施しています。
●大皿での焼肉の提供を止め、食事の個別提供など料理の提供方法を工夫し、食事時間も90分間から60分間に短縮制限しています。
●館内での大きな声を出すような行為は、お控えいただいております。
●客室や館内の共用スペースなどは、換気のために窓やドアを開けて風通しを行っている旨を客室と館内に掲示し、お客様に周知徹底しています。

【その他】
●当館滞在中、共用スペースではマスクの着用、手洗い・うがい・手指消毒をお願いしています。
●手指消毒のため、玄関・受付・洗面台・客室・浴場・館内の複数の場所に、アルコール消毒液を設置しています。
●食事の済んだテーブルは、次のお客様をご案内するまでに、清掃・消毒を行います。
●従業員の健康管理を強化し、自宅で体温計測し、37.5度以上の発熱や咳・倦怠感などの症状がある場合は従事させず、出勤停止としています。
●従業員は、全員が就業中マスクを着用しています。